今年こそ水虫を撃退!対策とおすすめグッズ

水虫は白癬菌が原因で起こります。水虫はありふれた病気で、日常生活で水虫に感染する機会がたくさんあり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?当サイトでは、水虫対策や対策グッズを紹介しますので、是非参考にして今年こそは水虫を治しましょう!

ちょっと待って!水虫をカビキラーで対処するのは注意

白癬菌というカビが角質層に、感染する事で起こる皮膚病が「水虫」です。

色々な種類があるのですが、特に多いのが足水虫です。
指と指の間がジュクジュクとし痒みを帯びたり、足の裏に水泡ができる、また角質が厚くなるケースもあります。
皮膚だけでなく爪にも白癬菌が感染する場合があり、爪が白く濁るといった症状が出ます。

このような症状が出ると自分で「水虫かな?」と気づきやすいでしょう。
ただ、気づいたとしても病院で相談するのが恥ずかしいなどの理由で、自分で何とか改善できないかと、模索する方も多いようです。

水虫の民間療法は数多くありますが、その中でもカビキラーで退治するという方法は危険ですので、注意が必要です。
カビキラーはお風呂場に生えたカビを、取り除くアイテムとして知られています。

白癬菌もカビの1種なので、カビキラーで除菌できないかと考えられたのです。
水で薄め足の裏や爪にスプレーし、水虫を対処するという方法なのですが、カビキラーは大変強力な作りとなっているので、そもそも皮膚や爪につける事はお勧めできません。

仮に水虫が改善したとしても、皮膚や爪はボロボロになってしまうでしょう。
また、皮膚には常在菌が住み着いています。
常在菌は悪い菌ではなく、皮膚の健康を保ってくれる菌です。

カビキラーは、このような常在菌までも殺菌してしまうので、その点でも注意が必要です。

民間療法は治療ではなく、あくまで対処法です。
確実に白癬菌を除菌するには、やはり皮膚科での治療を受けなければいけません。
水虫はそのまま放置していても、改善する事はありませんし、なおかつ他人にまで移してしまう為、注意したい皮膚病です。

症状を感じたら民間療法ではなく、早めに専門の治療を受けましょう。