今年こそ水虫を撃退!対策とおすすめグッズ

水虫は白癬菌が原因で起こります。水虫はありふれた病気で、日常生活で水虫に感染する機会がたくさんあり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?当サイトでは、水虫対策や対策グッズを紹介しますので、是非参考にして今年こそは水虫を治しましょう!

絹の靴下で水虫予防~治療は専門医のクリニックで~

水虫は1度なってしまうと、治りにくいと言われています。
白癬菌というカビの1種が、角質層に感染し起こる皮膚病で、日本では5人に1人がかかった事があると言われる程メジャーです。

できるだけ、かかりたくないという事で、予防法を知りたい方も、多いのではないでしょうか。
水虫の原因、白癬菌は湿った所で繁殖しやすいと言われています。
頭や手、背中にも感染するケースがありますが、多くは足の裏に感染します。
これは、足の裏が汗などによって、湿りやすいからです。

足の裏の通気性を良くすれば、白癬菌の感染率を下げられるかもしれません。
ナイロン製など化学繊維の靴下は、どうしても蒸れてしまいがちです。
そこで、予防としてお勧めしたいのが絹の靴下です。

絹の靴下は通気性が良く、蒸れにくい事で知られています。
汗も吸ってくれるので、足の裏に汗をかきやすいという方にお勧めです。
5本指の靴下であれば、さらに蒸れを軽減できます。
ただ、絹の靴下はあくまで水虫予防の効果があるだけで、1度発症した水虫を改善する効果は、ほとんど無いと言って良いでしょう。

はやり水虫を根絶するには、クリニックでの治療が必要です。
治療を受ける際は、専門医のいるクリニックを受診しましょう。

皮膚病には様々な種類があり、水虫と同じような症状を引き起こす他の皮膚病も存在しています。
水虫なのに他の皮膚病と判断され、治療を続けても改善に効果は見込めません。
専門医であれば的確に症状を見極め、治療を選択してくれるので、安心して治療を受けられます。

また、水虫は治るまでに長い期間がかかるとも言われているので、信頼できる専門医がいるクリニックを、見つける事も治療を受けるにあたって大切なポイントです。